• 換気 定期的な換気
  • 消毒液設置 消毒液を設置し利用を推奨
  • マスク スタッフのマスク着用
  • 検温(スタッフ) 毎日体温を計測し記録管理
  • 検温(お客様) お客様向けの検温器の設置
  • 飛沫防止シート 受付に飛沫防止シートを設置
  • チェックイン/チェックアウト 非接触または非対面で受付が可能
  • カート消毒 カートや施設の定期的な消毒を実施
  • ワングリップOK ピンをぬかずにワングリップOKを推奨
  • レストラン 安全に配慮した食事環境
  • 酒類のご案内 2021年10月25日(月)より、制限なく提供しております。
  • 浴場のご案内 2021年8月2日(月)より、制限なく提供しております。

施設・サービス・ドレスコード

  • バッグの積み下ろし セルフ(車への積み下ろし)
    ゴルフ場スタッフ対応(玄関からの運搬とカートへの積み下ろし)

    ※午後スループレーのお客様は全てセルフ対応となります。
  • ドレスコード クラブハウス内:
    ◇スリッパ、サンダル履きでの入退場はお断りします。
    ◇ジーンズ、Tシャツ、短パンでの入退場はお断りします。
    ◇ハウス内では、帽子をお脱ぎいただくようお願いいたします。

    ラウンド中:
    ◇襟付きスポーツシャツを着用。 Tシャツ、タンクトップ不可。半ズボンの際は膝頭までの長さのものなら可(短パンは不可)。
  • 開場時間 通常:6:00からとなります。
    ※夏期期間は早くなる場合もあります。
  • 練習場 打席数:18打席
    距離:250ヤード
    料金:25球:220円
    芝から直接打てる:不可
    アプローチ練習場
    バンカー練習場
    ドライバー使用可
  • カート 乗用カート(5人乗り)
    リモコン式
    スコア集計機能/GPSナビ
    *状況により乗り入れ可の場合あり(東コースキャディ付きのみ。当日お問い合わせください。)
  • ナビ あり
  • コース内トイレ 【設置数】 7
    【設置場所】 
    東1番ホールスタート・東5番ホール後・東11番ホール後・東16番ホール後、
    西4番ホール後・西11番ホール後・西14番ホール後
  • コース内売店 【設置数】 1
    【設置場所】 東14番ホール後、西2番ホール後(共用)
    【売店員】 あり
    【営業時間】 7:00~16:00(最終組終了まで)※午後スルー除く
  • お支払い方法 現金
    クレジットカード(Visa Mastercard JCB Diners Amex その他)
    電子マネー(PayPay LINE Pay)
  • 自動精算機 あり
  • 宅配サービス ヤマト運輸、日本郵便(ゆうパック)
  • レンタルクラブ 3,850円~
  • レンタルシューズ 1,100円~
  • レストラン 朝 8:00~9:30 
    昼 9:00~14:00
    メニューはこちら
  • 浴場 あり
  • アメニティ あり

    【備品】 ボディーソープ/シャンプー/コンディショナー/ドライヤー
  • ロッカー 【メンバー】 無料 
    【ビジター】 330円(税込)
  • 宿泊施設 なし
  • 送迎バス あり
  • その他

コースの概要

ホール
36ホール パー144
距離
東コース 7,181ヤード / 西コース 6,701ヤード (いずれも左グリーン使用時)
グリーン

ベント2グリーン

コース種別
林間・丘陵
コースレート
73.2(東OUT・IN 左グリーン)
72.9(東OUT・IN 右グリーン)
72.2(西OUT・IN 左グリーン)
72.4(西OUT・IN 右グリーン)
プレースタイル
東コース キャディ付き, 西コース セルフプレー
開場年月日
1977年10月01日
コース設計者
鈴木 利夫

コースの特徴

コースの特徴

難易度
易しい
難しい
アップダウン
少ない
多い
距離
短い
長い
フェアウェイ
狭い
広い

おすすめのプレー目的

カジュアル
83%
84%
コンペ
16%
25%
接待
12%
6%
恋人・夫婦
13%
17%
東千葉カントリークラブ
アコーディア・ネクストWeb平均

※お客様からいただいたアンケートを元に作成しております。

お客様レビュー(207件)

コンペ情報

コンペルーム
利用人数:9人~180人, 部屋数:8室, 利用料金:3,000円~10,000円(税込)
ドラコン/ニアピン
ドラコン:東OUT9・IN14/西OUT9・IN15, ニアピン:東OUT8・IN18/西OUT5・IN12
コンペ商品
料理
料理はこちら
アピールポイント